MTマイカーの方が巨額査定の場合

現在はほとんどの車がAT車として、MT車は非常に希少なyesになりつつあります。
希少なyesだからといって真骨頂が高いのかというとそのようなことはなく、みんなは車を機器として考えている以上運転が楽なAT車を選ぶ結果MT車は一気愛車査定それでは不利となってしまい節減の要因となってしまうこともあります。

但し、あまり一気愛車査定で不利になるかというとそのようなことはなく、スポーツカーのように車を自由自在に操ることが目的の車などはMT車の方が高額になるということも少なくありません。
その逆にこんな車では思い通りに課題をすることができない、AT車のほうが節減患うということもあるのです。
また、査定の際に有利に至るわけではないも不利になりづらい車というのもあり、クロカン車であったりオフロード能率の大きいSUVなどはMT車の方が使い勝手が良いということも多いため、査定に左右が出にくいという特徴があります。