個人売買で車売却する注意点

個人売買で車売却

個人売買で車を売却する注意点について

個人売買に関しては直接の取引よりオークションなどの機関を通した取引をすすめます。

理由は直接取引の場合、大抵は知り合いや知人の紹介から売り手と買い手が出会うケースがほとんで値引きを期待されたり、売却後に故障した際に文句を言われるなどリスクが高いからです。

カーオークション

カーオークションについて

オークションの場合、
商品説明をきっちりと書く、車の画像も気になる点をしっかりと掲載することで購入後のリスクをある程度防ぐことが可能です。

さらに対面交渉よりも相手に気を使う頻度も少ないので淡々と交渉を進めることができます。

オークションでの売却について売り手、買い手ともに支払い後に書類手続きを行う必要があり譲渡証明書や名義人変更手続きなど各自で行うのが前提の取引です。

また遠方の人が落札した場合は輸送手段についても確認する必要があり、ほとんどは別途で配送会社を落札者が手配することになります。

配送会社に車を渡す、書類の手続きが完了するまで出品者と落札者での連絡は取る必要があるので、その点が煩わしいと感じる人は販売店との取引が良いでしょう。

管理人は過去に車検切れの車をオークションへ出品した事があり、オークションでの車取引経験がありますが中古買取では値段もロクにつかない車が何十万円で落札され驚いた記憶があります。

その後の手続きは落札者様が詳しい人でほとんど何もせずに取引終了しました。

筆者のホンダ”インサイト”売却から中古車購入までの歩み
近所の買取会社、ディーラー査定・ネット査定をしてみた
買取値と値引きが上手くいったポイント
喫煙車・改造車・事故車の買取について
中古車購入時の注意点
中古車購入の保証内容の注意点
個人売買で車売却する注意点
愛車を高額で売るための10のポイント、ホンダ”インサイト”車買い替え体験談