車一括査定:買取交渉の価格決定:買取値と値引きが上手くいったポイント

車一括査定

ネットで中古車を探し販売店担当者と交渉

近所の買取会社、ディーラー査定がイマイチだったのでネットの査定を行ったところ、概算額が良かったので引き続き、担当者と交渉。

実店舗およびネット査定で所有するインサイトの相場が分かり、一番査定の良かったカーセンサーで下取する方向に決めましたが、ついでにカーセンサーに登録されている中古車から次の車を選び下取を含めた車選びをすることにしました。

その際に注意したのは住んでいる場所から高速を利用して行き来が苦にならない範囲内の販売店を利用すること、理由は簡単で購入したい車が海を隔てて飛行機じゃないと行けない距離は車の不具合があったときに困るから。

それと購入計画の中で陸送代や車両保管場所の申請手続きは自分でやって少しでも安く済ませるつもりでいたので車を取りに行ける距離の販売店であることが大前提でした。

そこでカーセンサーに登録されている販売地域と希望車両をソート、その中で興味ひかれた車を取り扱っている販売店に問い合わせという手順で数軒問い合わせしました。

問い合わせに対しては大半の販売店が1両日内に担当者からメール返信が届き、こちらから下取り車が有ることを連絡。

ここでメールだけで話をすすめる人と電話連絡して車両状態を詳しく聞きたいと申し出る人とで分かれました。

こちらとしては販売店に持っていくより来てくれる方が助かると伝えると一番遠い距離の販売店の方がいの一番に予定を組んで下取の実車確認に来てくれました。

ありがたいことに「遠方で購入希望車を見に来るのも大変でしょう?」と購入希望車を運転して来てくれました。

おかげ様で画像では把握しにくい実物の大きさや運転の取り回し、荷室の広さや室内の広さなど確認することができ、後は下取値の額次第で決めていいかなと思うところまで来たのですが、当初の下取値が76万円、これでも破格値ですがもう少し粘るつもりで交渉開始しました。

下取り価格決定

下取り査定終了:下取り価格決定

カーセンサー経由で購入希望車を決め査定額も上々の76万円、候補車の状態もよく担当者との交渉次第で決めてしまうつもりでしたが、もう少しだけ粘ることにして交渉開始、車庫に保管している未使用の純正タイヤとホイール、純正オプションのエアロの値段表やエンジンスタートなどの後付けパーツを加味して欲しいと伝えて、その日は交渉終了。

それからは電話での交渉になり、上記の内容を加味して83万円という価格が提示されたのですが、ネット中古販売で自分の車と同等程度の車の販売価格を参考に下取値の見直しを再度お願いしてみる。

次の日に電話で連絡あり最終下取り価格として86万円の提示、これはあくまでも販売店の車を買うのが前提の話なので購入しない場合は下取り額も変わると確認されつつ、もうひと押しだけ交渉、他店で通用するか分かりませんが購入時にディーラーで一番高いボディーコートをしてもらっている、雨天時の走行もなく日中は車庫保管がほとんど、走行距離も少なく禁煙者であることなど再度交渉。

その後、担当者から連絡があり実車を見て状態が非常によかったのを再評価して87.5万円でお願いしますとファイナルアンサー、ここまで付き合ってもらいこの人から購入しようと決めていたので下取り価格が決定。

購入車の値引き額は最初の見積もりで提示されていたので、そこから陸運送費と車庫証明書の申請代を自分でやるのでカットしてもらい売買契約書を郵送してもらうことに。その後は印鑑押してナンバー取るまで待ち購入となりました。

中古車だけど程度もよく納得の買い物が出来たことも嬉しかったのですが前の車よりイイねと家族が喜んでくれたことが一番嬉しいです、以前より家族で遠出する機会も増え運転も楽しんでいます。

私の交渉結果

  • 平成22年車 グレードLS 無事故車、禁煙車、ワンオーナー
  • 走行距離 13,600キロ 
  • 純正タイヤ(未使用)社外ホイール、タイヤ使用、スタッドレスタイヤ有り
  • 純正ナビ付、社外エンジンスターター、クルーズコントロール付
  • 純正オプションのエアロ付
  • 車庫保管のため目立つ傷、凹み、塗装落ちなし

76万円→ 83万円 → 86万円 → 87.5万円 

下取値を高くできた

買取値と値引きが上手くいったポイント

下取値を高くできたポイントポイント

所有する車を出来るだけ高い下取値をしてもらうのに一番効果が高いのは次の車も交渉条件に含めることです。

管理人自身の体験で下取値を20万円アップさせ買い替え車に2年間保障をつけてもらう事ができたのも買い換える車も含めた交渉をすすめたからと自負しています。

管理人の場合、

  • 下取り査定を実店舗で行い下取り価格の相場を調べたこと
  • インターネットで全国の買取業者相手の下取り価格を確認
  • 下取り査定を登録した会社が運営している中古車販売サイトで候補車を販売している店舗に売値の値引きと下取額のアップの交渉したこと

が良かった思います。

トータルで計算すると下取値87.5万円(査定額の相場が60万円後半)購入希望の車が当初の価格から6万円引きで約28万円を交渉で得したことになります。もっとも相手側にとってはこの範囲でも利益が出たと予想していますが。

下取値の金額を上げるのにアピールしたのは純正のタイヤ、ホイールが未使用あること、スタッドレスタイヤの走行距離が3000キロ未満であること、純正オプションのエアロが付いていること。

純正ナビ装備、エンジンスターター装着、社外品ホイールとタイヤの状態が良いなどアピールしたのも金額アップに繋がったのではないでしょうか。

もうひとつ単純に運が良かったのは担当者の方とウマがあった事、金銭の絡む話で互いに自分に都合よくすすめようとすれば一方が損する形となり気分が悪くなる場合もあります。

その点が管理人と担当者さんの間ではこちらの希望を伝え、担当者さんの出来る範囲を伝えてもらい双方で合意した形だったので気持ち良い取引でした。

筆者のホンダ”インサイト”売却から中古車購入までの歩み
近所の買取会社、ディーラー査定・ネット査定をしてみた
買取値と値引きが上手くいったポイント
喫煙車・改造車・事故車の買取について
中古車購入時の注意点
中古車購入の保証内容の注意点
個人売買で車売却する注意点
愛車を高額で売るための10のポイント、ホンダ”インサイト”車買い替え体験談